Laboratory 24

ラボラトリー 24

無料でホームページを作れるWix

2017-06-07

カテゴリ: 

タグ: , , ,

無料のホームページ制作サービス、Wixを使ってみました。今「無料」「ホームページ」で検索すると、このサービスが常にトップで広告を出していますよね?Wixはイスラエルの会社が始めたサービスですが、ちゃんと日本語で使えます。

 

実際使ってみると、これはWEBデザイナーにとっては脅威になりそうですね〜!それくらいすごいです。
レイアウト編集はツールを選んでドラッグ&ドロップで配置出来るので、まるでグラフィックソフトを使っている感覚です。なにせカルーセルスライダーやパララックス、お問い合わせフォームまでドラッグ&ドロップで配置できちゃう!

 

PC、スマートフォン両方での表示も確認しながら作業が出来るところも便利。アップグレードして有料プランにすると、クレジットカードの審査ナシで、ショッピングカート機能も使えるし、独自ドメインも使えるようになります。また、無料の場合は公開サイトにWixの広告が2ヶ所に表示されるのですが、(※右上とフッタに固定の広告がはいります ↓参照)

 

Wix固定広告

 

有料プランにアップグレードすると広告も非表示に設定され、ファビコンも独自のものに差し替えられます。
(※Wixのデフォルトファビコン ↓参照)

Wixファビコン

文句ナシの機能です。
ただ個人的に感じたデメリットとしてはHTMLソースがすごい長くて汚いので、SEO対策的にはどうだろう?という点です。HTMLソースで内容の優劣を判断するgoogle先生的には読みづらいだろうし、優良なコンテンツという判断はしないのではないかな、というのが正直な感想です。(↓参照)

 

 

WixのHTMLソース

 

 

WEB制作に携わったことのない方にとってはHTMLソースは重要ではないと思うかもしれませんが、検索で上位に持っていきたい場合や、サイトのランク的には(今は表面的には使われていないけど、裏ではちゃんとサイトのランキング付けをされているそうです)HTMLソースも重要な要素になってくると思っています。

 

あと、私がもう古い人間なのか「個人のコンテンツは個人の財産」という意識もあり、サーバを用意して独自ドメインでホームページを作って、コンテンツを増やしていく=それがその人の財産であると思っていたのです。
つまりアメブロで沢山記事を書いたとしても、権利としては全部アメブロのものになりますし、残念ながら、自分の財産ではないのでもったいないかなと。まぁブログも移行すればいいのですが。

 

ただ、こういうクラウド化の波は止められないのかもしれません。「自分のコンテンツは自分の財産」という価値観も、もしかするとひっくり返る時代かもしれませんね。

 

 

 

 

Comment