Laboratory 24

ラボラトリー 24

テンプレートあるある

2017-06-01

カテゴリ: 

タグ: , , ,

今はWordPressでも、WixでもJimdoでも必ず、作りはじめる時に参考になるような、おしゃれで素敵なテンプレートデザイン=雛形デザインが沢山あります。
私だけかもしれないのですが、最初はこんなテンプレートみたいにおしゃれなサイトにしたい♪とテンションが上がるのですが、テンプレートがある状態から、サイトを作ろうとするとどうしてもテンプレートの枠に足を引っ張られることがありませんか?

 

例えば、テンプレートでこのセクションに横に3つの枠が並んでいるから4つ見せたいコンテンツをなんとかして3つにしたり、テンプレートでこのセクションには3人の紹介があるのだけど、こっちの素材は2人分しかないとか…。
作りたいサイト優先ではなく、テンプレート優先になってしまって行き詰まって、やっぱり白紙のテンプレートで作った方がいい、というオチになった事が何回かあります。(笑)

 

テンプレートそのものは美してスタイリッシュなのですが、そのまま内容を入替えてもなかなか魅力的なコンテンツにならない。逆にテンプレートに振り回される。そこでやはり気づくのはワイヤーフレームの大事さです。
デザインを起こす前に、訪問者の行動を予測しながら、同時にこちら側が見せたいページを考慮しながら、線とテキストだけで構成するのがワイヤーフレームです。
やはりこれが最初にあって、ワイヤーフレームの状態で構成を固めないと、本来のサイトの目的や構成、流れにズレが出てきてしまうものだなと思いました。

 

\こちらワイヤーフレーム参考例/

 

テンプレートは便利なものですが、あくまでも自分軸、自分で見せたいコンテンツを理解していればこそ使いこなせるのかもしれません。みなさんはテンプレートを、どう使っていますか?

 

 

 

 

Comment