Laboratory 24

ラボラトリー 24

ふるさと納税はじめました

2017-05-04

カテゴリ: 

タグ: ,

「ふるさと納税」がいいという話はちらほら聞いていたのですが、ついに始めてみました!支払った分は所得税を支払ったものとして計上できるそうです。「ふるさと納税」のサイトを見ると「ふるさとチョイス」が沢山ありすぎて選ぶの困るのですが、私たちは北海道中富良野町のお米にしてみました。

 

北海道中富良野町は人口5,086人の町です。ラベンダー観光地で有名な「ファーム富田」のある町ですね。誰でもこの風景写真は一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか?

 

 

 

「ふるさとチョイス」はお米だけでなく、メロンやとうもろこし、根菜、純米酒、バウムクーヘン、お肉、ジャム、麺、ハスカップそしてラベンダーの鉢植えまで、かな〜り充実しています。

 

中富良野町のふるさとチョイスはこちら >>

 

 

このふるさと納税は、お礼の品が送られてくる「ふるさとチョイス」だけでなく、自治体の問題解決のためのガバメントクラウドファンディングというもあって、小さな町の企画や文化や面白い事、あるいは問題や課題に関心を持ってもらうのには面白いプラットフォームだと思いました。

 

例えば「歴史と伝統ある木造校舎の学び舎を残したい!」という兵庫県西脇市の西脇小学校の建物保存のためのクラウドファンディングでは目標金額は1千万円ですが、今のところ160万円ほど集まっています。
私の住む神奈川県相模原市にも緑区に青根小学校という日本人のきっと誰もが思う「昔の小学校」を絵にしたような、かなり古い小学校があったのですが、不審火で全焼してしまいました。(涙)

 

自分が若い頃は建物やお祭りなどの文化遺産を残したいという気持ちなんてなかったのですが、歳を取るにつれて、昔のもの古いものの価値というのが分かるようになってきました。日本全国の文化を自分達で維持・サポートしていく、しかもインターネットでできる、というのが「ふるさと納税」の面白い点だと思います。