Laboratory 24

ラボラトリー 24

ダブルネームの理由

2017-05-01

カテゴリ: 

タグ: ,

今から10年くらい前の私はとにかく自分を変えたくて変えたくて仕方がなかった。まずは顔の吹き出物がひどくて、鏡で自分の顔を見る度に悲しくなり泣くような日々でした。私の場合はニキビと言えるレベルじゃなく、どの皮膚科の先生も困るような患者だったけど、吹き出物はシリアスな病気ではないし、当時の薬としては塗る・飲む抗生物質が処方されておしまいでした。当時は肌の治療のためにはありとあらゆる事を試して、沢山のお金も掛けたけど決定的な何かはなかった。肌のせいだけでなく情緒も不安定だったし、自転車に乗っている時に交通事故にあったり、流血の怪我をしたり、とにかく全てを変えたかった。

 

そして思い出したのが大学生の頃に姓名判断にハマっていた友人の一言、「”小林知美”は画数悪いね、破滅型だね。」(笑)笑いながら冗談半分で言われた印象だったし、まさか名前が悪いとは思わなかった。そして私が自分の人生を変えたいと本気で思っていた頃、当時の知り合いが、「名前を変えたらお給料も大きくアップしたし
人生すごく良くなったの〜♪ルンルン」という、すごい楽しそうな人がいて、話を聞くと、苗字は変えられないから下の名前で全体的な画数を整えると運気が上がるとかなんとか……。

必死だった私は、人生が少しでも良くなるに越したことないと思い、改名をお願いしてみた訳です。2、3週間ほどで新しい名前が出来るというので、その新しい名前を伺いに行くその日、その場所につく数分前に携帯電話が鳴り、内容は新しい案件のオファーだったのですが、なんと70万円の案件!当時の私としては自己最高金額で
これは幸先良い♪と思い、仕事用として新しい名前=”小林夕希子”を使い始めたという流れです。

 

お陰様で仕事も順調というか、仕事にあぶれることなく今まで生きてこれたし、良い治療法も見つかり、今となっては吹き出物もそんなに出なくなってきたので、”夕希子”には感謝しています。だからといって、改名が全ての問題解決だったとは思っていないし自分なりに努力したことは他にも沢山あるし、改名は確かに手段の一つではあったけど、それだけのお陰ではないと思っています。姓名判断も昔からある数秘術、Numerologyの類かなと。

 

本名”小林知美” → 改名”小林夕希子”

↓結婚↓

“伊東知美”という流れです。”小林夕希子”からしたら”伊東知美”って誰?って感じですが同一人物です。
みなさんも「自分の人生を変えたい!」と思ったことはありませんか?
その時にどんなアクションをとりましたか?

 

 

 

Comment