Laboratory 24

ラボラトリー 24

13th -憲法修正第13条-

2020-06-15

カテゴリ: 

タグ: 

Netflixの「13th」観ました。

ここまで歴史が長く、闇が深いとは知りませんでした。

昔からHIP-HOPやSoulなど、音楽はいわゆるブラックミュージックと言われるものを多く聞いてきたし、

大好きなCOMMONの歌も歌詞を読んだりしてきたのですが、全く理解してなかったなと反省。

このドキュメンタリーを見ると、奴隷を解放したあとも白人は黒人を搾取し続け

時に隔離し、犯罪者に仕立て上げてきたのが分かります。

 

 

でも

 

果たして私が白人だったらどうしただろうか、

差別に反対するほど勇気があっただろうか。

 

果たして私が黒人だったらどうしただろうか。

絶望の中で希望を見出せるだろうか。

 

私は白人だったら間違いなく周りの状況に左右される弱い人間だろうし、

黒人だったら絶望に浸ってギャング的Thug Lifeに突っ走って20代で銃で撃ち殺される人生だったかもしれない。

 

そしてこのBlack Lives Matterは自分の中にある差別的意識にも注意を向ける機会にもなりました。

果たしてInstagramに黒いタイルを投稿した人で、本当に差別意識が全くない人なんているのだろうか?

BLMは人種差別に反対すると共に、自分達の中に芽生える差別的な意識にも注意を払う必要があると思いましたよ。

「日本は人種差別はない」っていう人いましたが、中国や韓国、在日の方への差別すごいじゃないですかね。

みなさんはどう思いましたか?