Laboratory 24

ラボラトリー 24

リーフレット、パネル、看板デザイン

2017-07-26

カテゴリ: 

タグ: ,

今回久しぶりに紙=出力系のデザインをさせていただきました。マリオットホテルに進出するSPAの紙系のデザイン一式です。

(1) リーフレット
(2) リーフレットにはさむ料金表〜ペラ1枚
(3) B2パネル
(4) 看板デザイン

 

(1) リーフレットが150mm x 150mm の正方形の中綴じ8P
(2) 料金表がリーフレットより小さい148mm x 148mm のペラ1枚
(3) B2
(4) 半切額縁のサイズにロゴデザインのようなもの

 

最初は中身・要素がほとんど決まっていない状態でしたので、提案も含めてこちらで画像を選び、デザイン・レイアウトしたものに対して修正と文言を作ってもらう流れでした。今回はB2という大きいサイズで、配置画像も実寸で150dpiのepsファイルなので、保存するのに時間がかかり待ち時間ばかりで時間が過ぎていった気がします…。こればかりは私のマシンの性能と速さが問題です。

 

また、画像の上に載せる文字が読みにくいという事で、最初タイトル文章をillustrator上で配置していたのですが、Photoshop上に文字を載せた方がキレイだと分かり、全ファイル対応し、そして修正依頼、要素の追加、文字の修正、校了待ち、画像購入→再配置などの作業で、毎晩夜遅くまで作業していましたが、あっという間に1週間…。(汗)

 

24時入稿締め切りのオンラインの印刷会社さんに入稿中、ネット回線が遅くて24時過ぎてしまったため、電話して前日入稿にしてもらったのにも関わらず、入稿したファイル4ファイル中の1ファイルを間違ってアウトライン化前の画像を埋め込みする前のデータを送ってしまい、結局翌日入稿になり、追加料金24,560円を自腹で払い予定どおりの納期でお願いしました。

 

これは紙の世界の話です。WEBと違い紙の場合は印刷するのに時間が掛かり、一度入稿したら、直しはきかないのでデータを入稿する時は毎回緊張します。今回は24時回ってしまう焦りで入稿ファイルを間違えるという、かなり初歩的なミスをしてしまいました。非常に悔しいです…。(涙)

 

自分としては納得できるデザインが出来たのは良かったですし、紙は、WEBと違って紙質を選べるのが楽しいですね。「入稿は慎重に!」が今回の教訓です。

 

 

 

 

 

 

 

Comment